スキャリティ、AWS S3 に準拠したオープンソースの オブジェクトストレージ製品「S3 Server」を発表

クラウドアプリケーションの開発・テストに適したオープンソースの 単一サーバー向けソリューションを提供

english / german / french / japanese

2016 年 6 月 16 日 スキャリティ・ジャパン株式会社

デジタルビジネス時代に最適なストレージを提供する米Scality の日本法人スキャリティ・ジャ パン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:江尾浩昌、以下スキャリティ)は、AWS S3 API に準拠したオープンソースのオブジェクトストレージ製品「S3 Server」の提供を開始したこ とを発表します。S3 Server は、商用製品の「Scality RING」のS3 ストレージ機能をオープンソー スとして提供する製品です。S3 Server は、Docker イメージとして配布されるため、導入も容易 で、アプリケーション開発者は、手元の環境で気軽に開発を行うことが可能になります。ま た、ストレージ管理などを行うシステム管理者にとっては、アプリケーション開発後、本番環 境での稼働までの間の時間短縮が可能になります。S3 Server 上で開発されたコードは、特別な 変更を加えることなく、そのままオンプレミスで運用に移行することも、AWS またはS3 に対応 したパブリッククラウド上で運用をすることも可能です。

スキャリティ社CEO のジェローム・ルキャットは次のように述べています。

「S3 は、デジタルビジネスの時代のアプリケーションにおける事実上の標準とも言えるように なってきています。しかしながら、『ローカル環境で簡単に開発とテストを行いたい』という 開発者のニーズを満たすソリューションは今までありませんでした。S3 Server は、Docker コン テナにパッケージ化されて提供されるため、ラップトップPC への導入も可能など、導入が際立

って簡単という特長があります。S3 Server は、商用環境で十分な実績を誇る『Scality RING v6.0』と同一のコードのため、十分な信頼性を持っています。」

Dell 社ストレージ部門Executive Director のTravis Vigil 氏は以下のように述べています。

「スキャリティは、ストレージ業界のデジタルトランスフォーメーションの牽引役であり、 S3 Server は、利用者が、ストレージのデジタルトランスフォーメーションを始めるのに最適な 製品であると言えるでしょう。Dell はスキャリティと共同で『SD7000-S』という、業界で最高密 度を誇るオンプレミス向けオブジェクトストレージソリューションを提供しています。S3 Server は、シンプルかつ無料でオブジェクトストレージの利用を始めることができるソリューション です。本番移行時に、信頼性の高いインフラ、無停止運用、ペタバイト規模までのリニアな性 能拡張などのシビアな要件がある場合には、SD7000-S を始めとしたDell のプラットフォームを 選択して、すぐに本番運用を始めることも可能です。」

S3 Server は、Node.js で開発されており、サポートするS3 API の種類も豊富です。また、高速な バケットリスティングの実現など、性能も優れています。S3 API との高い互換性を実現している ことから、アプリケーション開発者は、AWS S3 固有のバインディングやJava, .NET, Javascrip や Go などのラッパーもそのまま意識せずに開発を進めることが出来ます。S3 Server は、Docker volume を利用しているため、小規模での気軽な開発から、数百テラバイトクラスの大規模デプ ロイメントも可能です。

サポートについては、Docker Hub、 Github またはScality S3 Server Portal にて、コミュニティベー スの無償サポートまたは有償のエンタープライズサポートを得ることができます。エンタープ ライズサポートは、月額950 ドルでのサブスクリプションモデルで提供されます。(註:英語 サポートのみとなります)

ベルギーの通信事業者のTelenet 社のチーフエンジニアStef Van Dessel 氏は以下のように述べて います。

「我々はScality RING を既に6 年近く本番環境で運用しています。現在、新規サービスの投入な どの局面で、ストレージを利用するアプリケーション開発を行う場合には、基本的にはファイ

ルベースのアーキテクチャを優先するようにしています。S3 Server の提供により、我々は、よ り一層のIT およびビジネス面での柔軟性を獲得することができると確信しています。」

米国の調査会社 Gartner 社のリサーチディレクター Raj Bala 氏は以下のように述べています。

「次世代アプリケーション開発において、RESTful API を活用していくことの重要性を留意してお くべきです。アプリケーションの拡張性を確保していくうえで、シェアード・ナッシング型の アーキテクチャは欠かせないものであり、オブジェクトストレージは重要な要素技術です。」

スキャリティ社最高技術責任者(CTO)のジョルジオ・レンジは次のように述べています。

「我々は、世界中の開発者が、より手軽に開発やテストを手元のラップトップでもクラウドで も行えるように、商用Scality RING のテクノロジーの一部をオープンソース化することを決断し ました。我々は、この製品が、クリエイティブな開発者達によって、我々が想像もしなかった 形で活用され、オブジェクトストレージの有効性がさらに広まっていくことを期待してやみま せん。」

製品の詳細について、以下の情報をご覧下さい。

スキャリティ社について

スキャリティは、デジタルビジネスの時代に必要とされるソフトウェアデファインドストレー ジを提供しています。現在、世界各国で100 社の顧客が、ペタバイト規模の大容量ストレージ を運用しており、総計で8,000 億ものオブジェクトがScality に格納されています。

Scality RING は、オブジェクト、ファイル、OpenStack など10 種類の接続方式をサポートして いることから、新旧様々なアプリケーションとの相互運用性を実現できます。また、無停止で のアップグレードを実現するなど、保守性・運用性にも優れています。Scality RING は、ビジ ネスの要件に併せて自在にスケール可能で、どのサーバーベンダのx86 サーバーでも利用可能 で、また、世代や仕様の異なるサーバーでも混在可能です。

ツイッターアカウント@scality をフォローしてください。

製品や会社について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

http://www.scality.com/

http://www.jp.scality.com/

報道関係のお問合せ先

スキャリティ広報代理

エデルマン・ジャパン株式会社

担当:榑松翔/安達沙織/中田清光

TEL: 03-4360-9000

E-mail: ScalityJp@edelman.com

* Gartner, Choosing the Right Storage for Cloud-Native Applications, Raj Bala, 06 July 2015